JEMA BLOG JEMA BLOG: 2012年5月アーカイブ
ご無沙汰していましたが、4月の中頃にNHKの取材を受けていたのが、明日の朝8時15分から、NHK「あさイチ」で放送されます。
この番組は、40代シングルの有働キャスターが、ジャニーズのイノッチなどと提供するユニークな情報番組で、私もテーマによって録画して見ることが結構あります。

明日25(金)は、著名人をスタジオに招いてロングインタビューをする曜日で、綾瀬はるかさんが登場。
そのインタビューの前に10分前後、全く違う話題が入る、それが、今回、内膜症となります。

JEMAを取材し、テレビに出られる患者さんを紹介してほいしいというNHK女性記者さんの主旨は、以下でした。
「バレンタインの日にクローズアップ現代で放送した"卵子の老化という衝撃"の反響が大きく、じゃあ現代女性はいったいどうしたらいいのかということを調べていたら、内膜症に行き当たった。
内膜症は不妊疾患だけども、早期にピルを使い始めることで、予防が可能と知った。
だから、内膜症の不妊をしっかり取り上げることで、内膜症や不妊をピル常用で予防することを女性たちに広めたい。」

なかなかに良い企画だと思ったので、JEMAではいろいろ協力しましたが、最終的にJEMAが推薦した40代の内膜症女性(20代から内膜症で薬物治療も手術治療も経験、30代で顕微授精まで経験したが子どもはできなかった、仕事はずっと続けている)は、なぜかそぐわなかったようで、20代の不妊治療真っ最中の女性が登場するようです。
元々、NHK記者さんのJEMAへの要望は、内膜症で不妊治療をしたけど子どもができなかった女性、ということだったので、そのとおりの人を提案したんですけどね。

さて、"卵子の老化という衝撃"から始まった続編企画で、キャスターの有働さんがそのまんまの立場なわけで、いったいどんなコメントが飛び出すのか、横にいるイノッチの奥さんの瀬戸朝香さんは出産しているし、なんか恐いような気がしますが、楽しみです!

下のリンクからアマゾンでお買いものいただくと、金額の数%がJEMAに寄付されます

 Amazon.co.jpアソシエイト